LOG IN

自信があるほうが危ないよ

by 渋谷雄大

いつになったら自信が持てるのか?

「まだ自信がない」「人に教えられるような技術力はない」「人に話したこと無いし」「もっと勉強しないと」。って言い訳する人多いです。

そういう人に聞きます。

ではいつになったらそのスキルを手に入れて、自身を持って起業・創業できるんですか?って。

ひとつ大きな勘違いがあるように思います。
それは「はじめから自信を持って起業・創業した人なんてほんの一握り」だと言うことです。
みんな不安な状況の中で、失敗経験を積みながら、少しずつ自信を付けていったんです。

逆に言わせていただくと、僕の感覚ですが「はじめから自信満々で起業・創業した人は失敗している」ように感じます。創業前から自信で満ち溢れている人を見ると「危ないな」って感じることが多い。なんでも自分の思い通りに進むと思っていたり、お客様ではなく自分に酔っているケースが非常に多い。

それに、まだビジネスをやったことが無いのに、自信を持っているとしたらそれこそ独り善がりな考えです。創業したら90%は想定外。想定外が起こることを覚悟して創業するしか無いんです。

自信なんて持つだけ無駄です。

もっというと、自身を付けてから創業したいなんてもっと無駄です。
自ら失敗確率を上げているようなもの。

もう一度、自信を持って創業している人なんて少数です。自信がない、は創業しない理由にしてはいけませんよ。

僕はそういう人には「一刻も早く創業したほうが良いですよ。ただしお金はかけすぎずにね。」って言います。


渋谷雄大
OTHER SNAPS