LOG IN

長時間睡眠

by 渋谷雄大

理由があります

下の記事をシェアしました。

何となく感じていること。
それは長時間労働を短時間睡眠をしている人の多くは、自分がやるべき仕事をうまく見つけられていないって人が多いように感じます。
だから、器用貧乏的にいろいろな仕事に手を出してしまう。
あなたにはどの仕事が求められているのか?がわからなくなっている。
あとは頼む側ももしかしたら、その人に向いている仕事が見えていないため、脈絡なく様々な仕事を振っているのかもしれません。そんなこんなで仕事量が大きく増えてしまう。
私の周囲の人たちを見ると、沢山の仕事を自分がやらなくては自分の居場所がなくなってしまうのでは?と錯覚してしまう傾向にあるように感じます。逆に言えば、長時間労働や短時間睡眠をすることで自分自身の精神安定剤にしている側面は強いのではないでしょうか?

仕事をしていないと落ち着かない。
だから沢山仕事をしている。
それで徹夜や残業する。
短時間睡眠で自己承認欲求を満たす。
Facebookなどに書く。
「大変だね!」「頑張ってね!」「少しは休んだほうが良いよ!」なんていう励ましを読んで自分自身に酔う。
また、、、というループにはまりこんでしまっている。

八方美人ワークはやめよう

八方美人的に仕事をしていくことで、仕事の効率は向上せず、業務量は増えていく。
誰にも仕事降ることができず、すべてを自分でこなす。
仕事が長時間に及ぶのは、適材適所になっていないことが原因のひとつだと思います。
また、僕が感じているのは、それだけ長時間労働になるってことは「その仕事が合っていない」可能性もあるということ。でも、その仕事が自分に合っていないということを認めたくないため目を逸らしている可能性もあります。

本当に今やっている仕事が自分の適材適所になっているか?ということも客観的に分析したほうが良い。その上で、仕事のやり方を変えるか、仕事そのものを変えることも検討したらと思います。

多分、僕の家系は、鬱になりやすい家系だと思います。
親戚の中にはうつ病にかかって、自ら命を絶ってしまった親戚(小さい時に良く遊んでもらっていた人なんです)もいます。
自分が合っていないのに無理矢理に合っていると思い込もうとすることで、結果的により大きな代償を支払う可能性もあるんです。

頑張って仕事をしている人が、ある日突然に、何かが切れたように鬱にかかってしまうんですね。
そのキッカケってとても小さなことなんですが、そういう風になってしまう人って、とても真面目、すべてを自分で抱え込む、頼まれた仕事は断れない、自分に合っていない仕事でも合っていると自分を騙す癖がついている、ような特性が見え隠れしまう。
八方美人型で仕事をする人ってとても危険。

多分、そんな背景があるから人一倍こういう風に感じるのかもしません。
長時間労働や短時間睡眠、それを自慢する風潮には、賛成できません。
それよりも自分に合った仕事のやり方を模索して、長時間睡眠を実現してほしいです。

LINE it!
このエントリーをはてなブックマークに追加

渋谷雄大
OTHER SNAPS