LOG IN

今日は地味だけど重要なこと

by 渋谷雄大

小さな改善が大きな効率化へ

結構重要な作業環境の整備。
事務所で仕事をする時は、外部ディスプレイにつないで2画面で作業するのですがちょっとしたことで作業効率は大きく変わってくるんですね。

下のように、MacBookProを手前に置いて、奥には外部ディスプレイに接続。

ディスプレイ設定で下のような配置にすると、上下で画面がつながっている状態にできます。

で、ここで重要なことが、外部ディスプレイの高さなんですね。
普通に外部ディスプレイを置くと、MacBookProの画面に外部ディスプレイがかぶってしまいます。
また椅子に座って作業すると目線もやや下になってしまうため、目が疲れるんです。s

ということで、先日から試し始めたのが、外部ディスプレイの底上げです。

こんな感じで、分厚目な本を2冊と薄めの本1冊を積み重ねることで、ちょうど目線の位置にモニターが来るように調整しました。
たったこれだけの違いでも、作業効率は大幅にアップ。
目の疲れも軽減されたように感じます。

小さな改善が大きな効率向上につながる

こういう小さな改善は日々行っているのですが、捨てたものではないんですね。
特に、毎日使うようなものに関しては、小さな改善であってもそれが積み重なることで大きな効率化に結びつくんです。

例えば、小さな改善で言うと、ここ最近やっているのがタイピングの練習です。
これまで独学でタイピングをしてきたので、ホームポジションや打ち方は完全に自己流でした。ちょっとキッカケがあってタイピングそのもののスピートが早くなれば当然作業は早くなるだろうという思いが生まれ、ちょくちょくタイピング練習を改めてやりはじめました。
仕事で普段使っているのですが、改めてタイピング練習することで自分自身がどの文字で打ち間違えやすいのか?といったことが客観的に判定されるようになっているようです。

せっかくなのでタイピングのスピードを測ってみました。Sランクでした。

これで練習しています。

普段から当たり前のようにおこなっている業務を見直すことで、もしかしたら大きな効率化に結びつくこともあるわけです。ぜひ日々の活動を見直すキッカケにしてみてください。

LINE it!
このエントリーをはてなブックマークに追加

渋谷雄大
OTHER SNAPS