LOG IN

IT業務効率化ツール一挙公開

by 渋谷雄大

昨日、一昨日と大和商工会議所にてIT業務効率化セミナーの講師として、業務効率化のコツとツボについてお話しさせていただきました。

僕自身が年間150回以上の講演活動やその他諸々業務を行っている中で、様々なITツールを使いながら効率化を図ってきました。
その中でいくつか自分自身で活用しているものに加え、今回のセミナー実施に合わせていろいろなツールを探し出してきました。

IT業務効率化の肝とは?

講座の中でお話したことをいくつか抜粋です。
まず、IT業務効率化は「ひとりではできない!」ということです。
業務効率化のポイントは組織として取り組めるか否かが重要であるということです。
あなたがIT好きであっても、年配の上司などITに苦手意識を持っている人が反対したり活用を拒否すれば、結局、効率化ではなく逆に非効率化してしまう可能性が高くなります。
ボトルネックの考え方で、ひとりのITを使わない人に周囲が合わせざるを得なくなるんですね。
例えば、書類をPDF化してペーパーレスを実現させたとしましょう。
その中で、ひとり部長だけは「俺は紙派なんだ!」と言って、部長の分だけは印刷しているとしたら。
結局、印刷する手間は変わらずです。それよりもPDF化する必要性がなくなり逆に非効率になります。

ですから、IT業務効率化といったときに、たんにツールを導入しよう!というだけでは殆どの場合は不十分で、そのツールを組織に浸透させる方法が非常に重要だということなんです。

IT業務効率化は隙間を埋めること

次にIT業務効率化は「隙間を埋めること」だといえます。
コミュニケーションのズレという隙間を埋める。
業務と業務の切り替えを早めて隙間を埋めることで時間をあける。
今まで毎回アナログでやっていた業務を自動化させることで、隙間時間を極端に狭くする。
など、IT業務効率化はスキマ時間を埋めることだと思っています。

その際に考えるべきことは、単体のITツールで賄おうとせず、複数のツールを組み合わせて行くことが重要だといえます。

Aというツールの良さとBというツールの良さを組み合わせることで効率化は進みます。
ITというものは、「できること」と「できないこと」が明確に分かれます。
ですから、できることを繋ぎ合わせることこそが、肝となってくるんですね。

大和商工会議所でお伝えしたITツール一覧

ということで、最後にIT業務効率化セミナーでお伝えしたツールをご紹介しておきますね。組み合わせて活用ください。

※同様のテーマでの講演会や研修会も全国で承っていますので、ご興味ある方はお問い合わせくださいね!!


渋谷雄大
OTHER SNAPS