LOG IN

どこに向かっているの?への答え

by 渋谷雄大

今月号の商業界に僕の記事が掲載されました。
テーマは「安さに頼らない客数アップ!」です。
僕は価値の伝え方について解説です。
僕以外の人たちの記事がとっても役に立つのでぜひ読んでみてくださいね。

おっ!それと商業界、Kindle版も出しはじめたんですね!これは嬉しいです!!

そんなに筋トレしてどこに向かうの?

筋トレをはじめて2年を超えました(多分)。
で良く聞かれるのが、「渋谷先生は一体どこに向かっているの?」「何がしたいの?」ってことです。
確かにコンサルタントが本業で、筋トレを継続することにどんな意味があるのかわからない人もいます。

僕はその場合、こう答えます。

「お酒が好きな人」に、そんなにお酒を飲んでどこに向かっているの?何がしたいの?って言っているようなものなのだと思います。
「歯磨きを毎日している人」に、そんなに歯磨きをしてどこに向かっているの?何がしたいの?と言っているようなものですね。

筋トレとは習慣であり、日々のルーチンワークなのであります。
どこに向かうつもりもなく、今日も筋トレに励んでいるだけです。
そこにどこかに向かって進むという目標みたいなものは特に持っていないんですね。

目標は持ったほうが「モチベーション」につながるのですが、長く継続する上では「モチベーション」は邪魔者です。モチベーションは上がれば、必ず下がる。
習慣化すればモチベーションは関係なくなります。
筋トレは日々の当然の習慣です。
習慣だから目標なんてものは特にないわけです。
どこに向かうなんてことも特にないわけです。

ただ「お酒が好きな人」や「歯を磨く人」なんかと同じレベルなんです。

LINE it!
このエントリーをはてなブックマークに追加

渋谷雄大
OTHER SNAPS