LOG IN

大切なことは妄想。

by 渋谷雄大

おはようございます。
大和商工会議所の新入社員研修があるため早朝のカフェで研修の内容を詰めています。

僕の場合は、講演会や研修を実施するためには、事前の企画&カリキュラム作成→ベーステキストの作成→前日に内容の骨子調整→当日の最終チェック、という4段階を経て当日に臨むわけですが、特に当日の最終チェックはとても重要なステップなんですね。

ここでやるべきことは、「妄想」です。

まず当日朝に、講演会や研修会のカリキュラムに沿って頭のなかでシュミレーションをします。
このときは、「どんな受講者が居て」、「どんな発言をして」、「出るとしたらどんな質問が出てくるのか?」「その演習はどのくらい時間がかかるか」「トラブルが起きて時間が伸びた場合は?」なんて言うものを妄想しながら様々な可能性を妄想していくんです。
この妄想だけは、前日にはできません。
当日ギリギリのタイミングになると、リアリティのある妄想ができるんです。
そうやって妄想を膨らませていく中で、新しいアイデアやシュミレーションの中ででてきた不足点を補っていくんですね。

もちろん妄想通りに進むことなどないわけですが、それでも徐々に妄想に近い形を再現することができるようになってきました。

仕事は妄想力だと思っています。
妄想できない人は、相手の気持ちを理解することはできないですし、新しい発想を生み出すこともできないのではないでしょうか。
人間だけが持っている能力。それは「妄想」。

講師やコンサルタントが持たなければいけない能力は「妄想」。
妄想があれば受講者の立場で話が組み立てられます。
受講者に寄り添えます。

さあ、今日も朝から2時間近く妄想を爆発させてます!!!
おかげさまで良い感じになりました。
さあそろそろ行くかな?

LINE it!
このエントリーをはてなブックマークに追加

渋谷雄大
OTHER SNAPS