LOG IN

魂と成果連動

by 渋谷雄大

昨日は埼玉県加須市でチラシ作成研修でした!!
約30名の社員の皆様に向けてチラシ作成の極意をお伝えしてきました。
研修の帰りには、元商工会の経営指導員で最近独立された山内さんのところに突撃訪問してきました。
久々で懐かしかったです!

https://www.facebook.com/kukkin999/posts/1565497770167249/

魂と成果は連動しています

思っているように成果につながっていないのには必ず原因が存在します。

その大半は、作り手の魂が入っているか否か?です。長い間同じようなことをやっていると、どうしても作り手は飽きが来てしまいます。

そこで魂が抜けていってしまうんですね。それはどんな販促物でも一緒で、結局は自分自身に原因があることが多い。

Facebookのブームが去ったから結果が出なくなった。
チラシは誰も見なくなったので反応率が下がった。
ブログは時代遅れなのでもう意味がない。

その言葉の裏には「だから自分たちは悪くない。」という本音が隠れているんです。
誰かのせいにするのはとても簡単です。
地域のせいにするのもとても簡単です。
社会のせいにするのもとても簡単です。
でも、簡単だということは、その先に道はないということです。
自分自身の首を締め続けていることに気が付かないといけません。

様々な理由をつけて周囲の責任にしようとしていますが、でもすべての原因は、自分自身の魂が抜けたから反応や成果が上がらなくなっただけです。

そして魂が抜けてしまうと、どんなにテクニック論を尽くしても結果は変わらない。
僕はコンサルタントですが、魂が抜けてしまった相手に再び魂を吹き込むことはできない。

それができるのは自分自身か、その企業のトップや会社に属する人間だけ。
コンサルタントがそれをやると、それは経営をやっているのと同じことになってしまいます。
一度魂が抜けると、再び魂を入れるのは至難の業。
もし魂が抜けそうになっているのであれば、今すぐ対策を打たなければなりませんし、すでに抜けてしまったのであれば別の道を探すことをおすすめします。

LINE it!
このエントリーをはてなブックマークに追加

渋谷雄大
OTHER SNAPS