LOG IN

僕が営業研修で大切にしていること

by 渋谷雄大

明日は福井商工会議所主催の新任営業マン向けの営業研修です。ということで、今日は福井への移動日となっています。

福井商工会議所様ではもう何年も営業研修の講師としてお呼びいただいてます。
営業という仕事はとても奥が深いもので、こうすればこうなる、と言った具体的な理論はなかなか無いんですね。

理由は簡単で、営業職というのは人間職だと思っているからです。
単に営業スキルを磨くだけでは、長い間営業の第一線でやり続けることはできません。
本当に優秀な営業マンは高い人間性も兼ね備えている人が多いんです。

だってネットでものが買える時代なのに、わざわざ営業マンからものを買うってそれだけの理由があるはずなんです。

営業マンは人との付き合いの中で、仕事を獲得していくもの。見せかけだけの営業スキルを磨いたとしてもどこかでメッキが剥がれてしまいますね。

ある伝説の営業マンのような方に言われたことがあります。
営業マンだったら最低でも10個の趣味は持っていないとね。
色々な趣味を身につけていく中で、人間性も磨かれていくんだ。
小手先のノウハウにばかり目を向けているのではなく、自分自身の人間性を磨くことに力を注ぎなさい、って。
多くのものに興味を持ってチャレンジしていく。そういうことの積み重ねが10年後の差となって表れるんですね。

では人間性ってなんなのか?ってことなのですが、何かひとつということは無いんですね。人間性が高い人の条件ってきっとたくさんの要素が絡んでいるんです。

まめに連絡が来る人。
笑顔がすてきな人。
机が綺麗な人。
困った時に相談に乗ってくれる人。
イケメンな人。
本をたくさん読んでいる人。
愚痴を言わない人。
楽しそうに仕事に向き合っている人。
家族を大切にする人。

もっともっとあると思うのですが、これらのひとつが凄いわけではなくて、こういう内容の重なりを増やしていくことで人間性が高まっていくんですね。ですから長い時間を掛けながら、少しずつその条件を満たしていくってことが重要ですね。

明日の営業研修では、テクニック論もお話ししたり、演習していきますが、併せて考え方についてもお話しできればと思っています。

LINE it!
このエントリーをはてなブックマークに追加



渋谷雄大
OTHER SNAPS