LOG IN

おまえら覚悟はできてるか〜?

by 渋谷雄大

おはようございます!
昨日から福井入り。今日は福井商工会議所で新任営業マン研修をさせていただきます。朝から張り切って準備中です!

さて、今日のテーマです。競合他社に感謝せよ、です。

自社とは違う考え方や手法を持っている競合他社がいます。自社の手法や方法論に絶対の自信を持っている方がいます。そういう方に多いのですが、「自分の手法が全てで、自分以外の方法論は認めない」と言ったような指摘をされる方が多いですね。

しかし僕は自分自身の手法が100%正しいとは思いません。もちろん僕と相手の相性が良くて、バチっとハマった場合には自分自身の力は100%発揮できます。
しかし仕事は相性。
自分のノウハウにどれだけ自信を持っていたとしても、相手があってのもの。
相手にも個性や好き嫌いなどがありますね。僕以外の人のノウハウのほうが相性が良いケースは多々あるんです。

もうひとつ。競合が存在するから、今いる業界は成立しているということ。
自分だけだったとしたら、業界自体が存在していないんですね。多くの競合がいるからこそ、業界が生まれ、質が高まり、顧客は発生しているんです。

たとえば、ダイエット業界ですね。次々と新しい手法が生まれては消えていく業界ですが、それぞれの方が自分のノウハウに自信を持って話題に取り上げられてきました。

その後、様々な手法が出てきていますが、色々なものが出ては消えていくからこそ市場が発生しているんですね。

僕の場合は、競合他社に感謝している部分がとても多い。競合他社がいるからこそ自分自身がやりたいようにやれる。苦手な分野は競合他社がいるから多様性が生まれているんだってこと。

自分とは異なる方法論を否定せず、そういう方法もあるのではないかという視点で見てみましょう。


渋谷雄大
OTHER SNAPS