LOG IN

教育費を落とさない

by 渋谷雄大
https://www.facebook.com/kukkin999/posts/1525804094136617/

昨日に引き続いて、本日も某企業様の集客力アップ研修会in秋葉原です。
こちらの企業では2日間の講座を4会場で実施。4会場合計で300名近い方にご参加頂いております。企業にとっては、2日間の研修をこれだけの人数に受講していただくということは、考え方によっては直接売上を失っていると考えられます。

しかし私がいくつか支援している企業の中でも成長している企業の多くは、「従業員に対する教育費」を潤沢にかけているということです。もちろんとても小さな会社も多いのですが、様々なことを我慢してでも従業員に対する教育は削らないんですね。

逆に短期的な売上を目的にしている企業の場合は、従業員の研修というものは費用として捉えられることが多いんです。教育費は景気にもっとも左右されやすい費用のひとつです。業績が悪くなると真っ先に削減されるのが教育費。

しかし不景気である時ほど教育費を削減せずに充実させるような企業は、それこそ景気に左右されにくい企業体質であることが大きい。企業としての底力が養われているのだと思います。

販売促進も同じなのですが、売上が上がっている時には安心して手を抜いてしまう企業が多いんですが、実際には、売上が上がっていようがそうでなかろうが安定的に販売促進策は打っておく必要があります。

「最近、忙しいから今月はチラシ撒かなくても良いんじゃない?」って言われます。
でも重要なのは「今、忙しくてもこの先まで忙しいわけではない。」と言う事です。
経営はいつどんな状況に置かれるのか全くわかりません。ですから、今起こっていることに影響され手を抜くと、この先、状況が変わった時に対応できなくなってしまうのは目に見えています。

「外部環境に左右されずに安定的な収益を上げ続けられる企業」が理想です。短期的な波に影響されず、長期的に考えて手を打っていきましょう。

LINE it!
このエントリーをはてなブックマークに追加



渋谷雄大
OTHER SNAPS