LOG IN

やりたいことは後回し

by 渋谷雄大

先日の高橋先生の講座でもでてきたのが「自分がやりたいことよりも求められている役割を精一杯やりきる」ということです。
小規模企業白書内のフリーランスになった理由を見てみると「自己中心的な理由でフリーランスになっている」ことが良くわかります。

(参照元)http://www.chusho.meti.go.jp/pamflet/hakusyo/H28/h28/shoukibodeta/index.html

理由のほとんどが、自分中心の発想。
創業して成功するためには自分都合を一旦置いておいて、「誰かのために」という発想に切り替えることが必要不可欠です。
僕も創業セミナーで良くお伝えしているのが「求められている中にヒントが隠れている」ということです。
誰からも求められてもいないのに「あれをやりたい!これをやりたい!」と言っている人が多いのですが、実際には周囲から求められていることを精一杯やり遂げた方がうまくいきやすいです。

僕の場合も同じで、コンサルタントになりたての頃はあれをやりたいしこれもやりたいと自分自身でやりたいことを決めていましたが、一向にその類の仕事はやってきませんでした。
そこで周囲から「これできない?」と言われた案件を全力でこなしていくうちに、気がついたら専門家になっていたわけです。
チラシも営業もWEBもすべて、周囲から求められたためにはじめた領域です。
そこから道が拓けて、現在は自分自身がやりたいことを好きにやれるようになりつつあるわけです。

今日は新入社員研修1日目でしたが、新入社員の方にもお伝えしたいのが、やりたいことをやるためにもまずは周囲から期待されている仕事で120%の結果を残す努力をしましょうということです。自分がやりたい仕事はその先に待っているってことです。

明日は新入社員研修2日目!
コミュニケーションと業務効率化をテーマに一日がんばりましょう!

LINE it!
このエントリーをはてなブックマークに追加

渋谷雄大
OTHER SNAPS