LOG IN

新たな視点

by 渋谷雄大

今日は北海道の帯広で工務店向けの営業研修!
ということで、朝一の羽田空港からブログを更新しています

今日のテーマは新しい視点です。

お酒を一切やめてから1ヶ月ほど経過しました。当初は途中でお酒が飲みたくなってしまうのでは、、とか、飲み会の席に行ってもノリについていけないのでは、、とか、色々と考えていたのですが、全くそんなことはなく、お酒が欲しくなることも一切なし、飲み会に行ってもキッパリとノンアルコールでいけています。

で、昨日、気がついたのですが、お酒を飲まなくなった、と言うと、周囲の方もじゃあ私も今日はやめておこうかな?って気を使ってくださることが増えました。個人的には全然飲んでもらって構わないので「気を遣わないでください」ってお伝えすると、「実は本当は元々あまり飲まないんだけど、渋谷さんが飲まないって言われたので丁度良いと思って今日はお酒なしで。」と言う方が意外と多いこと。逆に周囲に気を使って、お酒を飲んでいる人が意外なほど多いことに気がつきました。

そしてもうひとつ、お酒を飲んでいた時はノンアルコール飲料は一切飲まなかったのですが、お酒を飲まなくなるとノンアルコールってとても大事だなと感じたこと。ノンアルコールビールって、炭酸が強いんですね。だから一本でお腹いっぱいだし飽きちゃう。先日行ったお店には色々なノンアルコール飲料が揃っているので、逆に楽しく色々なものを飲むことができました。お酒の品揃えと比較してもノンアルコールの品揃えは圧倒的に少ないのですが今の時代、お酒を飲まない人も増えてきていることや、素面で長時間、いると言うことを考えるとノンアルコールのバリエーションが多いお店って大切だと感じました。
ノンアルコールだからって提供金額を安くする必要はないですし、そう言う工夫は必要ですね。

肌感覚で納得する

新たな視点を得るためには、新たな環境を自ら作り出すことだと感じました。お酒を飲んでいる人間の視点からでは気がつけないことが日々たくさん見えてきます。

もちろん理屈では分かっていたつもりです。
でも理屈で分かるのと、自分の肌感覚で納得するのとでは理解の深みは全く変わってきます。

インターネットをフル活用することで、疑似体験できる機会が増えて、分かったつもり感を本物だと勘違いしてしまうケースが増えています。

しかし自らがその立場に置かれないと、肌感覚では理解できていなかったのだと感じています。お酒無しで飲み会に参加すると本当に今まで感じていなかった色々なことが見えてきますね。

そして今まで、ハイボールかビールだったものが、カクテルやらなんやら女子的飲み物にハマってきてます。



渋谷雄大
OTHER SNAPS