LOG IN

立つ鳥跡を濁さず

by 渋谷雄大

昨日は3年半、当社に勤務していた社員が退職しました。
前向きな転職で全く別業界の営業職です。
ということで、昨日は送別会。
もちろん、お酒は一滴も飲まずでした。

立つ鳥跡を濁さず

で感じた事です。

これまで多くの方が、入社し、新たな旅立ちをしてきました。
退職が決まった後の行動がその人の本性を最も赤裸々に表れるものなんですよね。
彼の場合、退職が決まった後でも、しっかりと業務をこなし、日常業務もギリギリ最終日までしっかりと行いました。引継書などの作成ももちろんしっかり。
しかも退職するということで、暗くなったり周囲との関係を持たなくなるなども一切無く、近年稀にみる爽やかな終わり際でした。

勤務時代には会社が無くなりましたが

以前も書いたことがありますが、勤めていた会社が計画倒産で無くなったことがあります。
そして僕が責任者をやっていた、サプリメント専門店が解体の危機となりました。数十店舗あった店舗も、従業員に給料が払えなくなるため、次々と離散していきました。

ただ、個人的にはとても良いお店だったので、何とか残したいという想いから、確か、従業員には日払い契約に切り替えて何とかお店に立ってもらないか、と伝えたことがあります。
そして、日々お店が終わると、全店舗を回りながらお給料を手渡した覚えがあります(当時は正直、大変すぎて、細かく何をどうしたか覚えていないんですね。とにかくお店を閉めてはいけないという想いだけだったと思います。)。日払い&手渡しにしないと、潰れかかっているお店にいるスタッフは不安でしょうがなかったと思うのでそういう対応にしました。

そしてその時にも感じたことですが、平時(通常時)に見えている顔は本性では無いということです。平時にとても熱心に働いていたスタッフが、真っ先に退職しました。
平時に几帳面だと思っていたスタッフが、いざとなると一切引き継ぎせずに、お店に来なくなるということが起こりました。
逆に、平時に目立たなかったスタッフが、こういう時に人が変わったように協力してくれるようになりました。

日常見えているものが、如何に上っ面だったのかが良く見えた瞬間です。

今回の終わり方は素晴らしい

話は戻しますが、そういう意味ではとても素晴らしい終わり方だったと思います。
本当の人柄が良く表れていた、終わり方。

こういう人は次の職場でもしっかりとやってくれることでしょう。
3年半お疲れ様でした!!!

追伸:ということでまだまだ人材募集中です。

コンサル会社でお仕事したいという方は、お問い合わせくださいね!
TEL:03−3808−2241 メール:consult at jairo.co.jp (atを@に変えてね)

https://www.facebook.com/kukkin999/posts/1475932292457131/
LINE it!
このエントリーをはてなブックマークに追加

渋谷雄大
OTHER SNAPS