LOG IN

苦手意識を点数化

by 渋谷雄大

今日は川越商工会議所でネットショップセミナーです。
おかげさまで40名様にお申し込みいただいております!!
ネットショップ成功のポイントについて、しっかりとお話しさせていただきますね。

苦手を点数化する

僕は元々営業出身です。
ですから、色々なことを数字で見ていく癖があるんですね。

そこで以前から行なっていることがあります。
それが点数化です。

自分自身が苦手なことや人があったとします。
普通は、少し苦手なんだ、とか、とても苦手なんだとか感覚で判断しますが、僕は50点、30点など、数値に置き換えるようにします。

そして苦手を点数化した後に、その点数を伸ばすために何をすれば良いのか?を考えるんですね。
人付き合いが苦手だった僕は、以前は、30点でした。
そこで、セミナーに参加する▶︎5点、相手から言われる前に挨拶を元気良くする▶︎1点、飲み屋で隣の人に話しかける▶︎3点、など決めるんですね。
そうやって漠然と持っている苦手意識に対して、数字で点数化していくことで取り組みを具体的に変えていくようにするんです。一般的には「見える化」と言われる行為ですが、この方法はとても有効です。
もちろん、苦手なことだけではなく、得意分野を伸ばすためにも使えますね。
例えば、目標としている人の行動をチェックして数値に置き換えます。積極性▶︎3点、説得力▶︎4点、情報理解力▶︎5点、課題設定力▶︎4点、なんていう風に。
そうやって単なる憧れの存在である目標としている相手のどこをどうすれば近づけるか、を具体的に決めていくんです。

嘆いていても何も変わらない

嘆いているだけで何も行動しなければ、自分を変えることなんてできるわけありません。

結婚できないことを嘆いている人、彼氏、彼女ができないことを嘆いている人、会社に対して不平不満を言っている人、自分は仕事ができないって落ち込んでいる人。
みんな具体的に落とし込みをせずに、漠然と嘆くだけのケースが多いんです。(あと多いのが、本気で変えるつもりなんて無いのに、ただ言って見たいだけの人)

本当に変えたいのならば、点数化して、具体的な行動に繋げていくことが大切なんですよ。
参考になれば幸いです。

LINE it!
このエントリーをはてなブックマークに追加

渋谷雄大
OTHER SNAPS