LOG IN

チラシって好きなんだよね。

by 渋谷雄大

チラシはきっかけを作るものです。
これまで知らなかったお店に出会うためのキッカケ。店の前をいつも通りがかっていた人たちに、「あーあそこの店ってこんなお店だったんだ!」。
新しい出会いを作るのがチラシです。
本屋さんと少し似ていて、何を買うか決めずにぶらり本屋さんに立ち寄る。
そうするとふと目が止まった本に惹かれて、買ってしまう。

チラシって、そういう新しい出会いを生み出すものだってことを忘れちゃいけません。

一方で、ネット検索は、もうゴリゴリ欲しいものを探す人が使うツール。
だからガツガツと検索して、比較して、一番安くてっていうところを探す。実はあんまり好きじゃ無い検索。
検索からくるお客様って、どこかガツガツしているんですよね。
そして対等じゃない。
あんた業者でしょ?みたいなニュアンスが言葉の端から見え隠れ。
「問い合わせてやったんだから安くしてよね。」
こういうお客様は面倒臭いので放っておく。

チラシの本当の役割は、今まで使っていなかった人に、良さや素晴らしさを伝えて新しいお客様になってもらうこと。惚れ込んでもらうこと。
ネットは便利だけど、品質を伝えるってのにはイマイチ向いていないと思っている。
アナログって、手触りがあって、重さがあって、品質を効果的に伝えるうえでは未だに向いていると思う。

問題はどちらのツールも一長一短あって、それをうまく組み合わせて活用することが重要ってことです。
でもチラシって好きなんだよな。

LINE it!
このエントリーをはてなブックマークに追加

渋谷雄大
OTHER SNAPS