LOG IN

正しい処方箋

by 渋谷雄大

販促コンサルタントとやっていて感じる事が、自分自身の穴が見えていない人がとても多いということです。言い方を変えると、思いつきで手を出しすぎているということ。

販促ツールは、病院で言えば処方箋と同じです。
本来は医者の診断があって原因を特定する。
その上で効果的な処方箋が処方されるわけです。

ですが、現実的には、「流行っているからやってみよう!」とか、「周りが始めたからそろそろやってみなくちゃいけないのかな?」とか、「知り合いから勧められて」とか何となく始める方が多いんです。

でも、本当のところ、どのツールを誰がどうやって活用していくか?は、すべての企業によって異なるんですね。効果的な方法はそれぞれの企業で異なるはずです。

売上が低迷している、多くの企業には「穴」が存在しています。
ほとんどの場合は、大きな穴が空いているため、顧客がどんどん流出しているんです。
でも自覚症状がない状態です。
気がつくと深刻な状況に陥ってしまうんです。

ある企業では、営業手法の改善が必要かもしれません。ある企業ではSNS活用。ある企業ではWEBサイト活用。ある企業ではチラシ。ある企業ではニュースレター。ある企業では従業員の接客レベル。ある企業では、社長そのものの資質の問題。それらの複合。

課題を解決していくためには、正しい処方箋が必要です。

病気を完治させるためには、正しい方法を模索すること。
「自分の身体は自分が一番わかっているんだ!」という患者ほど自分のことを分かっていないんです。
そういう患者さんのために、僕たちコンサルタントがいるのだと思います。

LINE it!
このエントリーをはてなブックマークに追加



渋谷雄大
OTHER SNAPS