LOG IN

食事

by 渋谷雄大

コンサルタント・講演家をやっていると、色々な頭の使い方をしていかなくちゃいけません。
時には論理的に、時には感情的に、時には優しく、時には厳しく、時にはおちゃめさ、時にはふざけ、時には真面目に。
こういう仕事を長年やっていると、自分の性格や感情をある程度コントロールする癖が付いてしまうんですね。また感情の切り替えも早くやっていく必要があるんです。

どんな状況であっても、ひとつひとつの講演には最高のものを作り上げなくてはいけません。だから切り替える力ってとても重要です。

ただ、切り替えるためには色々な工夫が必要で、ぱっと切り替えられるわけではなく、例えばこんなことをしているんです(これまで誰にも言ってなかったけどね)。

食事で自分の感情を切り替える

食事の量で、切り替えているんです。
講座前は集中力を高めたいので「食べる量を減らして、狩猟型渋谷になる」んです。
逆にリラックスして新しいアイデアを出したい時は「食べる量を増やして、農耕型渋谷になる」んです。
もっともっと細かな食事ルールが実はあるのですが、お腹が空いていると感覚が敏感になりますし、お腹がいっぱいだとリラックスして新しいアイデアが浮かびやすい。

何だか年中講演をやっているので、普段から講演の質を上げるにはどうすれば良いか考え続けています。
だから食事も仕事の一環なんですね。
食事で失敗して結果が変わったことたくさんあります!

筋トレもその一環。
筋トレの時間と量も講演会の内容によって変えています。
がっつり筋トレする時と最低限筋トレするときではパフォーマンスの出方が違うんですね。

ひとつひとつは小さなことかもしれませんが、行動一つ一つに意味を持つことで、トータルパフォーマンスは大きく変わるってこと。

ということで、今日も狩猟型渋谷でがんばります!

LINE it!
このエントリーをはてなブックマークに追加



渋谷雄大
OTHER SNAPS