LOG IN

アイデア発想の前にやるべきこと

by 渋谷雄大

今日は能代商工会議所でアイデア発想セミナーをさせていただきます。
移動時間は6時間30分。
今日もハードな移動ですが、しっかりと準備してお話しさせて頂きたいと思います。

ちなみに盛岡あたりはこんな感じでした。

https://www.instagram.com/p/BQ1YiiSFxqO/

アイデア発想からはじめてはいけない

今日の講座にも関係するのですが、アイデア発想というと自由に発想していこうなんて言われますが、実はアイデア発想をする前にやっておかなくてはいけない重要なことがあるんです。

それは目標をまず決めること。なんです。

現状の売上はどのくらいで、利益はどの程度出ているのか?を見極めた上で、まずやるべきことは、一体全体売上や利益をいくら増やしたいのか?を決めることが重要です。
これが出来ていないと、漠然としたアイデアばかりが出てきてしまい思うように成果につながらないアイデアばかりになってしまいます。

現状の年商1億円だったとして、3年後には3億円にしたい。と決める。
その上で、のこり2億円を稼ぐためのアイデアを発想していくんです。

で、次に考えるべきは、客単価ですね。
2億円を稼ぐためには、客単価をどうするか?を決めることです。
まずいくらで販売するのか?を考えていくことで、必然的に顧客数がでてきます。
で、客単価に合せて市場・ターゲットを決めて、最後に商品やサービスです。

この順番ってとても大切で、はじめに商品ありきだと、それをどうやって販売していくか?という発送になってしまいます。ですから、目標利益→目標売上→客単価→客数→ターゲット→商品・サービス→プロモーション。のような手順になります。

アイデア発想は、ターゲットまで決まったあたりで行うのがベストです。
まずは目標を決めましょうね!


渋谷雄大
OTHER SNAPS