LOG IN

昨日は埼玉県商工会連合会青年部のSNS研修会でした

by 渋谷雄大

昨日は埼玉県商工会連合会青年部第4ブロックのSNS研修会の講師として登壇させていただきました。とはいえ、埼玉県内の商工会さんには講演会で相当数行かせて頂いているので、知っている方が受講者の3分の1くらいはいらっしゃいましたね。
おかげさまで50名を超える商工会青年部のみなさまにお集まりいただきました!

きっとSNS活用については、悩んでいる事業者は多いんですね。
プライベートでは使っているけれど、ビジネスではなかなか活用できていない。
人間関係が面倒くさくなってしまって、疲れてきている。などなど

実は、4月に某商工会議所で新入社員研修を担当させていただく事になったのですが、その中に、SNSのリスク対策も入れて欲しいという要望がでてきたんですね。
バカッターとか、おでんに指を突っ込む動画とか、色々と迷惑行為を通じて目立ちたいという輩が増えている。発信側に、善悪の判断ができにくくなっているので、新入社員研修でそのあたりを触れてほしいと言うんですね。

たしかに個人での情報発信が容易になった今、情報漏えいやSNSトラブルを未然に防ぐためのレクチャーは必要不可欠だと思います。有名人と会ったら、「◯◯が居た!」とか書きたい気持ちは分からなくもないのですし、それをSNSに発信していいかどうかの線引は難しくはなっています。
ですので、線引をしっかりしてあげるためにも今後は新入社員研修でSNS活用とリスク管理を伝えていくことはとても重要なのであります。

話しは戻しますが、SNSと一口に言ってもその活用方法は日々変化していると言えるでしょう。
以前は、既存顧客との信頼関係を作っていくことを中心にFacebookを活用していったものが、逆にSNS疲れを引き起こしてしまった。そして今は、どちらかと言うと新規見込客との出会いの場としてFacebookやInstagramが活用されはじめています。

事業者としても、SNSとの付き合い方を常にバージョンアップして、適切に活用していってほしいと思います。

LINE it!
このエントリーをはてなブックマークに追加

渋谷雄大
OTHER SNAPS