LOG IN

キムタク見てしまいました

by 渋谷雄大
LINE it!
このエントリーをはてなブックマークに追加

観るつもりはなかったんですが、木村拓哉主演の『A LIFE〜愛しき人〜』の時間にテレビが付いていたので見てしまいました。SMAP騒動があってからなんとなくキムタクのいやらしさが見えてきていたのでどうしようか(元々それほど好きではないですが)、ほんとにたまたま。

キムタクは天才外科医の役だったわけですが、キムタクは手術後に必ず手術を記録しておく。そのメモを何度も読み返しているキムタクを見て若手外科医役の松山ケンイチが驚く。キムタク一言『何度もやらないと血肉にならない。だからこうやって記録して何度も見直しているんだ。』みたいなことを言っていたのが印象的。

こういう仕事を10年以上やっていて、講座の内容は必ず記録として残している僕としてはとても共感が持てる言葉でした。医者と講師とは全く違うのだとは思いますが、一回一回が真剣勝負。100回良くても1回失敗するだけですべての信頼を失うこともあります。

良く言われますが、信頼を作るのは時間が掛かるが、信頼を壊すのは一瞬。
まったくその通りで、講演会も1回1回が真剣勝負。
たった1回の失敗が信頼を失うことってあるんです。

年間150回以上講演会に呼ばれるようになったとしても、講座前の準備時間は必ず確保して臨みます。
未だに血肉になっていると思えるような話には出来ていません。

こうやってすべての講座の記録を毎回残しています。今までやった講座であっても上書きしながら内容をブラッシュアップするんですよね。

ということで、2017年も何度も何度も見直して、少しでも質の高い講座をお届けしていきます。

LINE it!
このエントリーをはてなブックマークに追加

渋谷雄大
OTHER SNAPS