LOG IN

大企業=悪ってやめません?

by 渋谷雄大

条件反射的にそういう感覚をもつのはやめませんか?

風潮の話ですが『大企業=悪』って印象を強く持ちすぎていませんか?
僕は中小企業診断士で、中小企業の経営者を相手にしていますし、大企業に勤めたことはありませんから、大企業に肩入れすることはないのですが、それにしても、何でもかんでも大企業を悪と決めつける風潮が強すぎると感じます。

何がと書くことはしませんが、大企業のアラ探しがとっても目立つ。
規模が大きいわけですから、それだけいろんなアラも出るはずです。
物事には許される範囲のアラと、許されない範囲のアラってものがあります。重箱の隅を突くようなアラ探しが増えてきているのが悲しいところです。

個人的には、役割分担だと思っています。

中小企業が担うべき役割と、大企業が担うべき役割が違うだけ。
大企業が提供している商品やサービスを必要としている人と、中小企業の商品やサービスを必要としている人、それぞれ違うはず。

不要な大企業アラ探しゲームみたいなものは、本当に意味がない。
物事には『ハンドルの遊び』が必要です。
キツキツに型にハマってしまうと、社会は本当に面白くなくなってしまいます。
人生を豊かにするのは、遊び。

アラサー女子の乾杯!

粗が無い人間なんていないのと同じで、粗のない精錬潔癖な企業なんて僕は無いと思います。
経営者の粗、従業員の粗、会社の歴史の中で粗が全くないというクリーンルームで育った会社は生き残れるわけ無いですからね。

ソーシャル・メディアが登場したことで、大企業のアラ探しが加速し、感覚的に大企業って悪いよね〜みたいな風潮になっている。「大手コンビニチェーン店の食材は裏でどんな食材を使っているかわからない!」「大手ファーストフード店のお肉は◎◎のお肉だ」などなど何だかとっても画一的・一面的な指摘の仕方だと思います。

こういう情報に左右されて思考停止せず、自らの頭で考える事と、すべての物事には表と裏のほかに真ん中がありますし、白と黒の間にグレーは必ずある。グレーってそんなに悪いことではないと思います。

こういう白か黒かという、見方はまったくもって面白くない世の中になってしまうと感じます。

LINE it!
このエントリーをはてなブックマークに追加




渋谷雄大
OTHER SNAPS