LOG IN

営業マンは価値の代弁者

by 渋谷雄大

営業マンは言葉を尽くして価値を伝える

営業の仕事は、「価値を言葉にして伝える」仕事だと思っています。

どれほど素晴らしい商品があったとしても、その商品の価値が伝わらなければ、相手は価値を認識してはくれません。言葉を尽くして、あなたの商品の価値を伝えていく。

伝え方も大切です!
伝え方も大切です!

作れば勝手に売れる時代はもうとうの昔に終わっています。本当に良い商品は、本当に良い言葉があってこそ。その言葉を紡いでいくのが営業マンの仕事。

刺さる言葉は相手によって違う

ただし、同じ言葉を相手に使っても、相手の環境や立場、状況によって、刺さる言葉は異なります。だからこそ刺さる言葉を探すために「質問手法」がとても大切なんです。相手に刺さる言葉を見つけるために、営業マンは相手の心を探ります。心は見えませんから、相手に言葉として発してもらうのです。

売れる営業マンのスキルは2つ

ひとつは「相手に刺さる言葉を生み出す力」
もうひとつは「相手に刺さる言葉を探る質問力」

これは駄目です。
これは駄目です。

この2つのスキルをしっかりと積み重ねていくことが営業としての役割です。

せっかくの素晴らしい商品の価値を伝えるのは、営業マンの役割です。とても素晴らしい仕事だと思います。


渋谷雄大
OTHER SNAPS