LOG IN

ツールは何を使うか?は関係ない

by 渋谷雄大

g.o.a.tというブログツール

一昔前に風呂グ(ブログ)を選ぶとなると、Amebaが良いやら、FC2が良いやら、独自ドメインでWordPressが良いやら、ツールの良し悪しに目が行っていました。

でもここ最近感じることは、どんなツールを使っても、結果を残す人は残す!ということ。

FacebookやTwitterなどのソーシャル・メディアが仲介役となっているため、正直、どのツールを使おうが関係なくなりつつあるということ。SEO的にどうか?という点なども、ソーシャル・メディア経由からのアクセスが増えていますし(もちろん検索エンジン経由のアクセスも重要ですが)、クチコミの多くがソーシャル・メディアから生まれます。

しかも以前は、BtoC(一般消費者向け)だったものが、ココ最近ではBtoB(企業間取引)でもその傾向が顕著になってきています。企業に勤めている担当者自身がソーシャル・メディアを情報収集ツールとして当たり前に活用しはじめているからです。

講演依頼や研修依頼もソーシャル・メディア経由が増えてきていますし、知り合いの製造業などもソーシャル・メディア経由で問合せが増えてきているという話を聞いています。

ツールをどういう基準で選ぶか?

で、今、どういう基準でブログなどのツールを選択するか?ということですが、ひとつは、書き手が書きたくなるような投稿の仕様であること、もうひとつは、読み手が読みたくなるような気持ちの良いデザインでいあることです。

私自身も、ブログ人というNTTがやっていたブログサービスを10年以上前にはじめて、livedoor Blog、Amebaブログ、WordPressなど多くのブログサービスを使ってきました。でもココ数年、ソーシャル・メディアでの発信に偏ってきていたことから、ブログによる情報発信が疎かになっていました。

そんな中で登場してきた、g.o.a.t!

この時期(ブログが何となく下火になっている状況で)にブログサービスをリリースするなんて、よっぽど何かがあるのだろうと思い、いてもたってもいられなくなりはじめてみた次第です。

感想は、とにかくブログを書きたくなる仕様だということです。記事を書いている途中で、パソコンが固まったり、変換が遅かったり、などこれまでのブログサービスでは色々と文章を書いている途中でつっかかりがあったのですが、今のところ、g.o.a.tでは全くありません。

また、写真に関しては、簡単にアップできますし、編集も非常に簡単。

さらに良いのが、余計な宣伝や機能が一切ない!ということ。これだけシンプルだと、読み手も読みやすいだろうな、と思うわけです。

ということで、書き手にも、読み手にも優しいこのサービスでしばらく継続して見る次第です。

自分に相性の良いサービスを使うことが大切ですね。


渋谷雄大
OTHER SNAPS