LOG IN

アウトプットしちゃってから考える

by 渋谷雄大

おはようございます。
本日、明日の2日間は日本商工会議所主催『創業支援担当者研修会』というお題で、全国の商工会議所の創業支援担当者が集まってきて創業支援のノウハウについて学ぶ内容です。
僕は3年この研修の講師として、創業支援についてお話しさせていただいているんです。
いつもの講演会とは違って、全国の商工会議所が集まりますのでとっても緊張する研修なのですが精一杯お話できればと思います。

ということで本題。

「どうも伸び悩んでいるな〜」って感じることはありませんか。
物事には成長の壁というものがいつかやってくるものです。
そんな時には『まずアウトプットしちゃえ!』です。

どんなに勉強して、どんなに知識をつけても、必ずどこかで頭打ちがやってきます。
スランプとも言いますが、
そんな時の解決法は『刺激を与える!』ということです。
具体的には『インプットしてしまえ!』ということです。

創業支援をしていると良く言われることが『まだ全然経験がないので、もう少し勉強してからやります。』『もっと勉強して一流になってから創業します。』何ていう言葉です。

その方に必ず質問するのが『そうなれるのっていつですか?』『勉強すれば一流に慣れるんですか?』『そもそも経験を積むってどうやって?』

どんなプロだって、はじめは全員『素人』なんです。
でも失敗という経験を積みながら、プロフェッショナルになっていくんです。
もちろん最低限の知識や経験は必要でしょう。
でもある程度の知識や経験を積んだら、一気にアウトプットに持っていくことでスキルを一気に引き上げるには最適なんです。

恐れずにまずはアウトプットしちゃいましょう。

ということで、僕が趣味でハマっているダンス。
最近マンネリしてきたので、2倍速で動画公開しました。
すごく緊張しましたが、公開しちゃえばどうってことないですね。

元のダンスはこれです↓

恥ずかしげもなく公開したのはこれです↓

LINE it!
このエントリーをはてなブックマークに追加

渋谷雄大
OTHER SNAPS