LOG IN

お店に人が来ないって嘆く前に

by 渋谷雄大

やるべきことはまだまだありますよね!
昨日は多摩商工会議所で手書き販促セミナーでした!

昨日は10名の方にご参加いただきまして、手書き販促の極意と実際に手書きPOP作成までをおこなっていただきました。流石にテーマがテーマでしたので、女性比率が高かったですね!

昨日の受講者さんたちはとっても素直で、一生懸命手書き販促を実践されようとしていました。
さすが前向きでしたね。

で、話しは変わるのですが、良くお店に人が来ない、売上が上がらない、景気が悪いんだ!など、お客様が来ないって嘆いている方が多いのですが、そういう方の多くは「何も動いていない」んです。

ある商工会議所の担当も嘆いていましたが、売上が悪い悪い!といつも言っている社長ほど、役に立ちそうなセミナーや研修を紹介しても「忙しいから」「そんな時間は取れない」「ほんとに役に立つの」といろいろと理由をつけて参加しないそうなんですよね。
逆に、業績が好調で日々活動的に動き回っている社長ほど、案内しなくても参加したい!って言ってくるそうなんです。

このへんのやり取りがもうすべての答えで、

業績を上げるには動くしかない!
業績が下がっているのは動いていないから!と言えなくもないと思っています。

お店でも一緒です。
店内の商品が一年中同じ品揃え。
POPも全く変わっていない。
目新しさはまったくない。
そんなお店にはお客はいく理由なくなっていきますよね。

だから良く言います。

POPくらいは毎日書き換えなさい!
文章も同じで良いから、手書きで毎日書き換えていれば、お客様はそれに気がついてくれます。

ブラックボードもほとんど書き換えていないお店多いですよね。
僕は思うんですが、ブラックボードPOPこそ毎日変えなさいって。

毎日、ワクワクするような内容がブラックボードに書いてあったら、それを目当てに見に来る人もきっと増えますよ。

毎日変えるものを決めよう!

お客様がやってくる理由を作るためにも、毎日変えるものを決めましょう!
お店が毎日少しでも変わっていけば、お客様の来る理由になりますよね。
それがPOPでもブラックボードでも、ショップカードでも、店員のコスチュームでもなんでも良いんです。

毎日変えていく工夫くらいはやってから嘆きましょうね!

LINE it!
このエントリーをはてなブックマークに追加

渋谷雄大
OTHER SNAPS