LOG IN

小さな街だからと諦めたら終わり

by 渋谷雄大

もがみ北部商工会の経営革新塾

昨日はもがみ北部商工会の経営革新塾の講師として、アナログ販促について講義を担当させていただきました。

こちらでの講演会は2度目ですが、たくさんの方々にご参加いただきました。

こちらがその講座!

講座の前には、地域キャラクターの「もがみるちゃん」の被り物をゲット!Facebookのプロフィールはこれに変わりました。

https://www.facebook.com/kukkin999/posts/1364028363647525/

講座自体も色々あったもののみなさんに喜んでもらえたのではないでしょうか。

講座が終わり、今回は懇親会へ。

その中で、こんな質問が。

うちは小さな街でもう色んなことやり尽くしたんです。
こんな小さな街なんですが、どうしたら良いでしょうか?

小さな街。じゃあ街のみんなにあなたの良さを知ってもらえたのかな?

全員では、、、

では、まずは街全員に知ってもらおうよ。そのためにはまだまだやれることはあるはずだよ。

ザクっとですが、こんなやりとりをしたような気がします。

もうやることが無くなったと、諦めた時が本当の負けです。本当にすべてやり尽くしたのでしょうか?やった内容はどこまで継続したのか?徹底的にやったのか?

やったかやらないか?ではなく、どこまで徹底的にやったか。と考えて欲しいと思います。

小さな街、という条件はどれだけ悩んでも変えることができません。もし変えるとすれば、自分自身が違う街で仕事をするしかありません。

その街で仕事をするなら、諦めずに突破口を探していくことしかないんです。

頑張ってください!

さあ今日も張り切って移動開始!

https://www.facebook.com/kukkin999/posts/1363937530323275/
LINE it!
このエントリーをはてなブックマークに追加



渋谷雄大
OTHER SNAPS