LOG IN

年齢なんて関係ないよね!朝日工務店SNSセミナー

by 渋谷雄大

昨日は朝日工務店様主催のSNSセミナーの講師としてお話しさせていただきました。
といっても、今回は事業者向けではなく、一般の方向けにSNS活用をお話しさせてもらったんです。

講座の模様はこんな感じ!

https://www.facebook.com/kukkin999/posts/1353043018079393/

今回のSNSセミナーでは、川崎のDenimBizさんの美味しいドリップコーヒー付き。

講座の準備で色々と新しい世界が見えてきました

で今回新しいタイプのセミナーでしたので。
色々と調べていました。
そこで見つけたのが『ミゾイキクコ』さんというかた!
御年82歳とのことです。コンピューターおばあちゃんと呼ばれているらしい。
2010年にTwitterをはじめて、フォロワーは7万7千人!!

この方の投稿をみていると年齢とか関係ないことがわかります。
私の知人でも、65歳になってFacebookをはじめたかたがいるのですが、Facebookをはじめてから旧友と改めて繋がったりコミュニティをもつようになって人生を謳歌されているようです。

そんなこんなで色々と調べてみると、シニア層でもSNSをフル活用されている方が他にもたくさん。

昭和7年生まれのosakihirokoさん。なんと78歳でMacデビューだそうです!

高見澤摂子さん。83歳。

何だかすごい世界です!
ソーシャル・メディアは若者のツールだという概念が変わりそうです。

ソーシャル・メディアは中高年こそ使うべき

シニアの生活意識調査2015|ソニー生命保険株式会社 の調査を見てみました。

LINE活用が増加している状況ですが、

2014年のシニアの生活意識調査の、
「イキイキとシニアライフを送るためには何が必要か」という質問では、 
1 位が「家族との絆」の 59.9%

2 位が「世代に関係なく趣味や価値観を共有できる人との交流」の 42.4%

3 位が「自分の知識・経験を役立てられる機会」の 37.1%

という結果も出てきています。
シニア層にとって、家族との繋がり、価値観の共有、自分の知識の提供など、まだまだ積極的なコミュニケーションをしたいという欲求があるのではないでしょうか。

ただしセキュリティとカタカナ語がネック

一方、トラブルも増えているので、セキュリティ対策は必要不可欠。
TBSラジオの「中高年のSNSトラブル」についての取材が参考になります。

2016年の消費者白書にも、SNSに関するトラブルは急増しており、セキュリティに対する対策は必須となっています。またアダルト情報サイトのトラブルも急増しているようです。

シニア層は社会との繋がりを求める一方で、SNSに対する知識不足によりトラブルに遭遇する可能性も高まっているようです。

しかし、知らないことが最も危ない。
SNSに対する正しい知識を理解し、セキュリティ対策を施した上で活用することでトラブルを減らすことは可能なのではないでしょうか。

あとは、シニア層はカタカナ語がでると途端に苦手意識を持ってしまう(ミゾイキクコさんインタビュー)ようなので、できるだけひらがなでお伝えしていくことも必要ですよね。

余計なこと

講座終わりには受講者の工藤仁美さんの自力整体を体験!
身体に触れること無く、僕の悪いところを見抜いちゃいました。

https://www.facebook.com/hitomi.kudou715/posts/891043501031932/
LINE it!
このエントリーをはてなブックマークに追加






渋谷雄大
OTHER SNAPS