LOG IN

努力を習慣に変える

by 渋谷雄大

『筋トレが最強のソリューションである』の中に書かれている言葉です。

努力は昇華すると習慣になる。習慣になってはじめて真価を発揮する。
筋トレが最強のソリューションである
ラッキーとは、たゆまぬ努力が機会に巡り合ったときのみに出会える産物である
筋トレが最強のソリューションである

諦めるのが早すぎるんじゃない?

販売促進の支援をしているといつも感じることが『おいおい諦めるのが早すぎるんじゃないの?』
新しい方法論ばかり求めて、今やっていることにすぐ飽きてしまう。
結果が出ないからとすぐに諦めて、もっと別の方法が無いかと浮気してしまう。

筋トレと販売促進ってとってもよく似ていると思います。
次々と生まれてくる新しい手法に飛びつくだけ飛びついて、飽きてくると別の方法の乗り換えていく。
そうやっていると、自分自身、自社に経験やノウハウの蓄積が起こらないんです。

地力を付けるためには、ここぞと言うものを見つけたら徹底的に研究し、徹底的に努力すること。
そして努力が当たり前の習慣に変わるまで続けることです。

その努力が実を結ぶかどうかは、『機会に巡り会えるかどうか』ということです。
機会に巡り会えるまで、その習慣を継続することです。

苦手意識を持っているものにチャンスあり

そして僕がオススメしていることが、苦手意識を持っていることに努力して習慣化させていくことをお勧めしています。苦手=伸びしろが大きい。可能性が高い。
しかもそれって『食わず嫌い』の可能性が高いんです。
インターネットが嫌い!って言っている人がいざはじめてみると、意外とスムーズに受け入れたり、筆ペンで手紙なんて書けないわって言っていた人がいざ書き始めると適正があったりと。

苦手意識に本当はチャンスがあるんです。
まずは考えずに苦手なものに取り組んでみませんか?

また先程の本から引用です。

「わけわからんけどとりあえず筋トレしてみるか!」と試してみる人には大きな差が生まれる。
試そうともしない人間ととりあえず試す人間。

どちらに差が付くかは一目瞭然ですよね。

諦めてしまったことをもう一度はじめてみませんか?
苦しいからと目を背けていることにもう一度取り組みませんか?

最後にやらない人の言い訳集

ダイエットも販促も同じようなこと言う人多いですよね。そんなくだらない言い訳言うくらいなら、キッパリとやめたほうが良いですよ。

LINE it!
このエントリーをはてなブックマークに追加

渋谷雄大
OTHER SNAPS