LOG IN

確かに筋トレは最強かも

by 渋谷雄大

まずは下の本を読んでみて下さい。

確かに、筋トレって最強の解決策かもしれません。
僕自身も数年前から筋トレやランニングをはじめましたが、いろんなことが解決に向かっています。

出だしは「とりあえず筋トレしてみる」やつが勝つ。という項目。
要するに、良くわからんけど試してみる人って、長い目で見ると大きな差が生まれているってことです。
はじめる前に、良くわからんからやらない。というのと、良くわからないけどやってみないとわからん。という人。どっちが成長するかは一目瞭然。

理屈では言えないけれど、ヤってみたほうが良いことってたくさんありますね。

ということで、とりあえずこの本を読んでみて下さい。
筋トレしたくなりますよ。

その他、筋トレすると『テストステロン』という勝者のホルモンという男性ホルモンがでてくるのだそう。そして、究極の理由は『上司も取引先もいざとなれば力ずくで葬れると思うと得られる謎の全能感』。
確かに最強かもしれません。

さらに納得したのはマネジメント力も付くってこと

筋トレって、マネジメント力が付くんですよね。
日々、筋トレする時間をつくり出すには、様々な調整が必要となります。
しかも何曜日にどの筋肉を鍛えるか?といった計画性や戦略が必要。
さらに、継続するための忍耐力も必要。自制心の強化。タイムマネジメント力。などなど

結局単純な人が最強

で、ここからは僕自身のコンサル経験ですが、成果をしっかりと上げる人の多くは『単純バカ』ってことです。
言われたことを、徹底的に継続し続けるんです。

そこに、『ホントの成果が上がるの?』『何かウラがあるんじゃ?』『自分には合わないんじゃないの?』『デメリットは?』なんてごちゃごちゃ言っている人って大抵はうまくいかない。

成功している企業の多くも同じです。

成功している企業ほど、シンプルな戦略を展開します。
複雑で良く分からない、机上の空論で作り上げた複雑なコンセプト、戦略、戦術は結局うまく行かないんですね。

それよりもひと目見て分かりやすい戦略がうまくいく。

シンプルにしていき、そして、それを継続していく。
動きはじめたら一切の迷いを捨てて、単純に継続していく。

もうこれが最強だと思います。

この本で最も印象に残っていること

ラッキーとは、たゆまぬ努力が機会に巡り合ったときにのみ出会える産物である。
努力は昇華すると習慣になる。習慣になって初めて進化を発揮する。



渋谷雄大
OTHER SNAPS