LOG IN

アイデアを実行するために

by 渋谷雄大

先日のアイデア発想セミナーで出てきた質問。
『アイデアが思い浮かんでも、一歩踏み出せないんです。どうしたら良いでしょうか?』

確かに、それはみなさんが悩んでいること。
アイデアは確かに浮かぶけれど、それを実行に移すまでが難しい。

元々の僕の性格は、出不精で面倒くさがりで、ネガティブで、行動が遅い、というものでした。
ところが、この仕事をはじめてからだいぶ自分自身に変化が起こってきていて、アイデアを実行に移すためのコツみたいなものが見えてきました。

第一歩を踏み出せない理由

それは『アイデアの塊が大きすぎるから』ってのがあります。
漠然としたアイデアほど実行するのが難しい。
漠然としているから何から手を付けて良いのかわからなくなってしまうんですね。

ですの、解決策は『アイデアを業務レベルまで細かく分解してみる』ってことです。
極端な話「明日、ペンを買いにいく」というくらいまで行動を細かく分解していくことです。
何をいつまでに実施すれば良いのかが明確になれば、人は自然を行動を起こすものなんです。

あなたのアイデアは、漠然としすぎていませんか?
まずは、アイデアを実現させるためにも、何をいつまでにやれば良いのか細かく分解してみましょう。

一歩踏み出しても立ち止まらないための方法

実は、何か行動を起こそうとしてもなかなか続かないってことがありますよね。
僕はダイエットをはじめて20キロ痩せました。
毎日、少しづつですが腹筋を継続してきました。

周囲から言われます。
『良く続いたね』って。

僕なりのやり方があったんです。
正確に言えば、テレビを見ていた時に、誰だったかはすっかり忘れてしまったのですが芸能人の方がおっしゃっていたことを実行したんです。

それは『目が覚めたら、頭が動く前に、腹筋をしなさい!』っていうことです。
脳みそが面倒くさいと感じる前に、行動しなさいということです。
それからはトレーニング着で寝て、目が覚めたら、何はともあれ、腹筋をはじめるんです。
これが意外とすごくて、頭で考える前に行動することで、面倒臭さが全くなくなってしまうんです。

それ以降、仕事でもこの考え方を使っていくことになります。
『面倒くさいと感じる手前に行動してしまう!』
『面倒くさいと感じそうな仕事は、何か言い訳を考える前に、できるだけ早く手を付けてしまう。』
『完成させなくても良いから、取り組みをスタートさせてしまう。』

とにかく、歯車を回してしまえば、そこからどんどん行動に結びついていくんです。
これを始めてから、2度寝も一切無くなりましたよ。

アイデアを行動に繋げる方法と、立ち止まってしまいそうな時の対処法についてお伝えしました。
ぜひ実践してみてくださいね!

LINE it!
このエントリーをはてなブックマークに追加




渋谷雄大
OTHER SNAPS