LOG IN

創業から完成された。。。はない!

by 渋谷雄大

創業から完成されたビジネス・モデルは無い!

と思います。
楽天もユニクロもSoftBankもAmazonも、みんな始めから今と同じビジネス・モデルでは無かったってこと。実際に顧客に正面からぶつかりながら、ビジネス・モデルの完成度を高めていったのがわかります。

もちろん、彼ら経営者がどこまで先を見通してビジネスを展開しているかは分かりませんが、少なくとも、先行きが完全に透けて見えていたわけではありません。

実際のところは、ビジネスの大枠や理念、方向性などの軸はしっかりと作り込んでいたことはわかりますが、常に細かな部分に関しては変化していっています。
ぶつかってみなければ分からない。
ぶつかった時に、そこを乗り越えるか、そこを避けるか、そこに穴を開けるか、いろんな選択肢(手段)があると思いますが、少なくとも下がる(逃げる)ことだけはしなかった。

我々は結果論を見ているだけです。
経営者の講演会を見ても、それはすべて結果論。
今現在は規模を拡大しているかもしれませんが、創業当時はみんな中小企業です。
そして、規模を拡大していく過程で、逃げずにぶつかり、変化していくことで今の地位を築くことができたんですね。

完璧なビジネス・モデルを作ろうと必死になっている、創業予定者に出会うことがあります。
でも、顧客に対峙したことが無い人間が、完璧なビジネス・モデルを作り込むことは出来ませんし、ましてや、変化している時代の中で完璧を求めること自体に無理があるんです。

『完璧なビジネス・モデル』よりも『柔軟性の高いビジネスモデル』をめざす必要があります。
『遊び』のある(いくつかの選択肢がある)ビジネス・モデルからスタートして、そこから、モデルの質を高めていくことをオススメします。

ただし、シッカリ決めないといけないのは、『ビジネスの軸』『あなたのこだわり』です。
ココだけは譲れない!!この考えだけは外せない!というビジネスの軸というものだけは予めしっかりと決めておく必要があります。
創業する方は、『ビジネスの軸』『あなたのこだわり』だけはしっかりと決めましょう!

LINE it!
このエントリーをはてなブックマークに追加




渋谷雄大
OTHER SNAPS