LOG IN

無理して苦しもうぜ!

by 渋谷雄大

自然体で無理せず行こう!ってやめませんか?

苦しいことに出会うと人は成長します。
告白します。
毒吐きます。


最近の、『自分の好きなように』、『楽しく』、『やりたいことだけをやっていきましょう。』何ていう風潮が実はあまり好きではないんです。

自然体で行こう!って本当に自然体でやっていけると思いますか?
SNSやっている人の中で、自然体で行こうぜ!って言っている人とお会いしますが、全然自然体じゃない!好きなことやろうぜ!って言っている人は全然楽しそうじゃない。
本当の自然体って言うのは、本能のままに活きるってことですからね。
食欲・性欲・睡眠欲を満たすために活きるってことです。
自然体って理性を抑えて、本能のままにですから。
本当にやりたいことをやりたいだけやって、良い世の中になるのでしょうか?
好きなことだけではやっていけないんです。

本当に自分が好きなことだけやって後悔しないのか?

僕の仕事は、人の前で話しさせて頂くこと。受講者の経営の成功確率を高めること。なんですが、人前で話すのは嫌いですし、だからこそ毎日がとても苦しいんですよね。
未だに朝なんて、受講者の成功に対する責任と話すことに対するプレッシャーなのか、悪夢(講演が始まると受講者が次々に帰って行ってしまう夢、や、寝坊して遅刻して主催者にこっぴどく叱られる夢)で汗びっしょりになって起きることなんてザラなんです。

でもでも、そうやって悪夢をみるということは、しっかりとした準備に繋がりますし、お話しさせていただくとそれは必ず結果として戻ってくる。
本当に好きだけでやっていたら、きっとここまで努力はしないでしょう。
努力の継続で、結果的に自分に少しだけ自信が生まれてくる。
もちろん努力を怠れば、すぐにそれが自分自身に戻ってくる。

苦しいからこそ、その先の成長があるんです。
楽しい”だけ”では本当の充実は得られない。

何かを手に入れるためには、その前に、いろんな苦難や苦労を乗り越えなくてはいけません。

苦しいって悪いことではない

「苦しい=悪」って思わないでほしいです。
苦しいとは試練です。

僕自信の経験から言うと、楽しいことを続けていると不安になっていくんです。そしていつしか焦燥感に繋がっていく。
一方で、苦しいことへの取り組みって、はじめるまではすごく苦しいけれど、そこにぶつかっていって、乗り越えた瞬間ってとてつもない充実感に包まれるんです。

思いっきり苦しんで、思いっきり背伸びして、それがそのうち本物に変わるってことがあるんです。

こんな考えがあっても良いんじゃないでしょうか?

LINE it!
このエントリーをはてなブックマークに追加




渋谷雄大
OTHER SNAPS