LOG IN

時間軸を意識すること

by 渋谷雄大

時間の流れと変化を意識する

意外と出来ているようで出来ていないのが、時間の流れとそれに伴う変化についてです。
仕事というものは、時間軸をしっかりと意識しなければ結果が大きく変わってくるものです。

目先の仕事場ばかりに目を向けず、将来の変化を捉える取り組みが必要不可欠となります。

例えば、10年後今の状況がどうなっているか立ち止まって予測したことはありますか?
例えば、あなたの今のお客様が10年後どうなっているのか想像したことはありますか?
例えば、あなたのスタッフが10年後どうなっているのか想像したことはありますか?
例えば、あなたのお店の内装が10年後も今のままだと思いますか。

コンサルティングをしていて感じるのが、目の前の事に目を向ける人がとても多いのですが、時間軸を想像し、予測することがとても重要です。

店舗は必ず古くなるので、本来的には定期的な改装費を見込んでおかなければならないのにも関わらず、一切その準備がされていない店は結構あります。
スタッフも10年後もスタッフでいるわけではありません。
相応に歳を取っているのですから、それなりの予測が必要です。
もちろんあなた自身も10年後どうなっているか分かりません。

予測が必ず当たるわけではないのですが、それでも、定期的に将来を予測していくことが経営ではないでしょうか。目先の業務に追われて将来に目を向けてみましょう。
きっと今やるべきことが、もっとハッキリ見えてくるはずです。

忙しい時は時間軸を意識できなくなりやすいので

日々の忙しさ中で時間軸を感じることはとても難しいので解決策は、『時間の流れを止める』ことではないでしょうか。
今いる時間軸から一度離れる。具体的には『ゆっくりと休む』ことです。

私もたまにやるのですが、しっかり休み、心を落ち着かせることで、時間軸を感じ取ることができるようになるのではないでしょうか。

LINE it!
このエントリーをはてなブックマークに追加




渋谷雄大
OTHER SNAPS